濃いのと薄いのと混ぜたのと。

濃い顔の父と薄い顔の母、その二人の子供たちの日常をのほほんと綴った絵日記ブログです。

2011年12月

これで出産記完結です(´ω`*)




濃いのと薄いのと混ぜたのと


こんな状況でひーひー言いながらいきみまくってました。

今ならおだててくれてると分かるんですが、

この時は本当に助産師さんが褒めてくれてると思って

『よっしゃー!上手いのか!私頑張る!!』

とか思ってました(笑)まんまと策にハマる。

どさくさに紛れて(?)会陰切開もされちゃったんですが、麻酔と別の痛みのお陰でよく分からず。




濃いのと薄いのと混ぜたのと



濃いのと薄いのと混ぜたのと



出産前、娘が産まれてきた瞬間に私は何を思うのかなーと思ってたんですけど、

『今の今までお腹に居た子がココに居る不思議さ』を一番に思いました。

(正直、これは今でもふと思う瞬間があります。

一年前はまだまだ人の形もしてなかったんだよなーとか)


その後で、元気に産まれて来た事をじんわりと噛み締めました。

産まれてくるまで、ずっとそればかり願っていたので。

わーって泣いてくれて、すぐにおしっことうんちをした娘。

元気だね~と助産師さん達が笑って教えてくれました。

その後、助産師さんが娘を胸の上に乗せてくれて。すごく温かかった事を覚えています。

産んだらそれまでの痛みも吹っ飛ぶとよく聞きますが、確かにそうだったかもしれません。

嬉しさや喜びで色々吹っ飛びます。



それから病室で待機していた父親と姉妹に報告が行き、父親が娘を抱っこをしたそうです。

ビデオや写真で後から見たのですが、皆がすごく嬉しそうにしてくれていて、私も嬉しかったです。





****


余談。




濃いのと薄いのと混ぜたのと


頭が長く見えたんですよ(゚Д゚≡゚Д゚)

赤ちゃんって丸いお顔のイメージがあったので余計。

なんつー親だこと。


ちなみに、今じゃ私も立派な親バカですよ。

娘マジ天使。可愛過ぎてたまらん。

皆に見せびらかしたい位可愛いと思ってるよ…!


…いや、分かってますよ。親バカフィルターが掛かってそう見えてるんだって事は(´-ω-`)



****


出産話、これで終了です。

お付き合いありがとうございました!


もうすぐ終わります出産話。


濃いのと薄いのと混ぜたのと
濃いのと薄いのと混ぜたのと



ソフロロジー式分娩方法について興味のある方は検索してみて下さい(丸投げ)

すみません、私説明が下手くそなので…;

検索した方が早いし分かりやすいと思います。マジで。



出すタイミングを見失ってて省略してましたが、

一人孤独に耐えてた病室でも爽やかな音楽がずっと流れておりました。

正直な話、それ所じゃないよっていう。

勿論この分娩室でも音楽は流れていた訳ですが、やっぱりそれ所じゃないよという。


それもこれも、私が練習をサボりまくってたせいです。ハハハ。ハハハ。

(本当は事前に購入したCD(リラックス音楽が入ってる)を繰り返し聴いてなきゃいかんかったのです。

イメトレってやつです。

普段リラックスしつつ聴いてる音楽を分娩時に聴く

→普段通り落ち着いて出産に挑めるって効果があるらしいです)


ちゃんと言われた通り聴いてイメトレしてたらこんな事には…!・゚・(ノД`;)・゚・



教室で見た出産ビデオは『え?!これ今分娩してるの?!』って位リラックスしてて凄かったです。

あんなん無理でしたよ。程遠かったです。

『ふうーーっ』って声に出してましたかね私。

息じゃなくて声ばっかり出してましたもんね私。ハハハ。ハハハ。


ハハ………(つд`)はぁ。私の馬鹿野郎め。



****

雑談。


5ヶ月になった娘。


今月中には離乳食始められたら良いなーと思い、

娘を横に連れて来て食事をするようにしてみました。

親が食事をしてるのを見て興味を示すようになったら離乳食を始めるチャンスと聞いたので。


今のところ、驚く位の無反応です(笑)


ベビーラックに座らせてるんですけど、

『それよりも寝返りさせてちょうだいよ』ばりにモゾモゾしてます。

ベルトに阻まれて寝返り出来ず、娘からひーひーと苦情が出まくってます。

まだ早いのかなぁ。うーん。のんびりやるかなぁ。


相変わらず続いてます出産話。


ここら辺の流れがうろ覚え過ぎるので、

いきなりですがここだけ箇条書きっぽくいきます。



濃いのと薄いのと混ぜたのと
濃いのと薄いのと混ぜたのと
濃いのと薄いのと混ぜたのと

1→何か必死で痛みを訴えたように思います。


2→病室から陣痛室まで勿論徒歩で移動せねばならず。

  歩いては止まり、止まっては歩きとヨボヨボになりながら行きました。


3→分娩台に必死で登り、子宮口の開きを確認して貰うも、やはりまだまだな様子。

  けどまぁ陣痛の間隔が短くなってるし、少し様子を見るかと。


4→何でそう判断されたのか本気で覚えてないんですが(破水もしてなかった)、実家に連絡がいきました。

  その電話に出て動揺した姉が『皆を起こして行くので!』と言ったらしく、

  『「皆」って一体何人位来るのかしら…親戚とかも来ちゃう?;』と助産師さんを焦らせてしまいました(笑)

  10人位来るかと思ったそうです。多っ。

  (実際には親戚が来る筈もなく、父、姉、妹×2が来ました。3、4人なら大丈夫らしいです)

  

5→いっぱいいっぱいでした。


6→そんなこんなで次でいきみます。



****


話は全然違うのですが。


先日、娘が初めて寝返りしたんですよー!!わーっっ!!やったー!!

頑張ったね娘よー!!(ノД`)・゜・。 母ちゃん嬉しい!


濃いのと薄いのと混ぜたのと


詳しい事はまたいずれ漫画で描こうと思うので、こんな形で一先ずの報告です。


初めて寝返りが成功して以来、隙あらば寝返ろうとします(笑)

そして成功する度ドヤ顔を披露。親バカですみませんが、それが本気で超可愛いのです。

もうたまんない。父ちゃんも母ちゃんもメロメローヽ(*´ェ`)ノ

まだ失敗する事も多いのですが、それもまた良いのです。頑張って―って声をかけずにはいられない。


でも、ある日いきなりひょいっとしたから、初めて寝返りをした瞬間は

『え、今何が起こった???』って、自分の目を疑いましたよ(゚Д゚;

正直、喜びよりも驚きが先でした。

こんな急にするものなのかと。めちゃくちゃビックリしたー。

全然出来なかったのに。あんなにいきなりするのかと。


書きたい事がありすぎる…。

出産記終わったら思う存分書こう。順を追って書くんだ。

もっと早く絵が描けるようになりたいわー(=3=)


このページのトップヘ